Q.今の仕事を選んだきっかけをおしえてください。
子どもが好きなので、子どもに携わる仕事がしたいと思っていました。中学高校で経験した保育所ボランティアが楽しいと感じたことが今の仕事を選んだきっかけです。みねやま福祉会の歴史や、事業の幅の広さも魅力でした。
Q.就職する前に不安はありましたか?
就職する前は、子どもたちとの関係づくりが上手にできるのか不安でした。そんな心配を吹き飛ばしてくれたのは子どもたちの笑顔と優しさ。些細な事でも、先輩に相談しやすい職場環境も私にとってはありがたいです。
Q.日々の仕事について教えてください。
さまざまな事情により、家庭で生活出来ない子どもたちと一緒に「生活」をすることが私の仕事です。炊事、洗濯、お風呂、眠れない子には絵本を読んだり、学校から帰ってきたら宿題を教えたり。子どもたちが安心して生活を送れるように見守っています。和気あいあいとした居心地の良い環境です。必要な時には厳しく言うこともありますが子ども職員も一緒に楽しい毎日を過ごしています。
Q.「この仕事をしてよかった~」と思う瞬間は?担当していた子どもが退所してから数年後、会いに来てくれることがあります。大きく成長した姿を見た瞬間はとても嬉しいです。

私が働くのは…

児童養護施設 てらす峰夢


3歳から18歳までの、さまざまな事情で家庭で生活できない子どもたちが暮らす家。温かく家庭的な生活を通して、子どもたちが、自立心を養い、心身ともに健やかに成長することを支援する。そのほか、地域の子育て支援事業や、こどもの遊び場としての施設解放等も行っている。2018年には、こどもたちが自慢できる家「ロボの家」「積み木の家」「石ころの家」がリニューアルした。1955年創設。

わたしの仕事をご紹介。今日も、笑顔でいこう!
出勤
まずは、各「家」との申し送りを確認。幼稚園児、小学校の持ち物確認、明日の持ち物準備を子どもと一緒に行います。
洗濯/宿題、ゲーム
それぞれ持ち帰ったものを洗濯。その後、子どもたちと一緒に過ごします。宿題を見たり、ゲームをして触れ合いを大切にしています。
買い物/調理夕食
近くのスーパーに子どもと一緒に出掛けます。それぞれの「家」のキッチンで調理もします。食事中は学校での出来事を話したり、ほっこりする時間。
添い寝/就寝
子どもの好きな絵本を読んでから布団に入ります。
事務作業/子どもの様子を見に行く
個人記録や申し送り事項を管理システムに入力し、翌朝の動きを確認します。深夜には子どもの様子を確認したりもします。
朝食作り
子どもたちにも食べたい献立を聞いて取り入れています。
子どもたちの登校準備
顔を洗って、朝食、食後の歯磨き。自分でできることは見守りながら、自分で考えられるような声かけをします。
子どもを送り出し
子どもたちを小学校、幼稚園に送り出す。
退勤
清掃や洗濯をして退勤
そだつ場の人々

子どもたちみんなの可能性を育てる保育に取り組んでいます。家庭から離れて生活する子どもたちに安らぐ家を作り、発達の遅れや障がいをもつ子どもたちの力を伸ばす活動を行い、成人後にも豊かな生活を送るための支援をしています。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。