Q.今の仕事を選んだきっかけを教えてください。
幼い頃から妹や弟の面倒を見ることが好きだったので保育士になろうと決めました。児童養護施設や保育所、こども園、児童発達相談支援事業所など、保育士が活躍できる様々な施設があるみねやま福祉会を選びました。ここで自分の知識の幅を広げたいと思っています。
Q.仕事で得られた学びや経験はありますか?
最初は児童養護施設てらす峰夢に配属でした。その後、峰山乳児院での仕事を経験して、マ・ルート キッズランドへ。てらす峰夢や乳児院で「お母さん代わり」の立場を経験したことを、今、キッズランドの子どもたちのお母さんの気持ちを理解してよりそったり、助言をしたりすることに活かせていると思います。
Q.就職する前に不安はありましたか?
就職前は本当に保育士の仕事が務まるのか…と不安でした。しかし、困ったことやどうしたらよいか悩むときには、解決策を親身になって一緒に考えてくれる先輩や上司がいてくれるので安心して働けています。
Q.「マイルール」を5つ教えてください。
・いつも笑顔でいる。
・子どもの目線に立って話す。
・プライベートを思いっきり楽しむ。
・挨拶は大きな声で。
・相手の気持ちを考える

私が働くのは…

マ・ルート キッズランド(保育園)


定員20名の小規模保育所。ワンダーハーバーのご利用者とふれあったり、エルダータウンのお年寄りが赤ちゃんにミルクをあげたりと、「大家族」のような雰囲気のあるマ・ルートで、こどもたちは温もりある愛情をいっぱい受けて成長している。日々の生活体験から個々の発達を促す、一人ひとりに寄り添った保育を大切にしている。2017年、吉津保育園の分園として、マ・ルートに設置。

本日の仕事をご紹介。今日は、何が起こるかな?
出勤、検温
登園してきた子どもたちの検温をします。子どもたちは、自由に遊びはじめます。
朝の会
おもちゃを片付けて、朝の会と朝のおやつの時間。
トイレ
トイレに誘い、オムツ替えをします。
お散歩
園庭で遊んだり、散歩にいきます。時折、エルダーやワンダーのご利用者とふれあうマ・ルートならではの体験をすることもあります。
お昼ごはん
子どもたちと一緒に食事、介助をする。その後お昼寝…お昼寝の間に、連絡帳を書きます。
午後のおやつ
起きた子からオムツ替えと検温をします。その後、午後のおやつを一緒に食べます。
子どもたちの帰宅準備
子どもたちの帰る準備。忘れ物がないかチェックする。
退勤
掃除をして退勤。
ごちゃまぜの場の人々

「マ・ルート」は子ども、高齢者、障がいのある方、地域のみんなに開かれたごちゃまぜの福祉の場です。
子どもと高齢者がふれあい、障がいのある方も競技や好きなことを生かして交流する日常生活が広がっています。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。