Q.日々の仕事について教えてください。
グループホームは、認知症を患った高齢者が「生活する場」です。私たちは、ご利用者一人ひとりの生活の中で、一緒にごはんを作ったり、排泄や入浴のお手伝いをしています。ご利用者とのコミュニケーションを通して毎日小さな変化や発見も楽しめる仕事です。
Q.仕事で得られた学びや経験はありますか?
「お年寄りの介護はしてあげることが当然だ」と思っていました。でも、『してあげる』のではなく、私たちは、サポートすることで『よりそって』いるんだと気づきました。
Q.今の仕事を選んだきっかけを教えてください。
おばあちゃんと会話することが好きでした。それに、やりがいがある仕事だと感じたのでこの仕事を選びました。
Q.今、学生時代の自分に出会ったらどんなことを伝えたいですか?
もっと遊ぶのも良し!もっといろいろなものに触れて、たくさんの知識を吸収するのも良し!

私が働くのは…

グループホームかえで


認知症の高齢者18名が共同生活をおくるグループホーム。「夜がぐっすり朝はすっきり」を方針に、ご利用者主体の暮らしを尊重しながら、地域に根ざした「家」を目指している。季節の移ろいを楽しめる自然豊かな地域で、かえでの敷地内にある畑で野菜で作り、皆で収穫を喜ぶことも。共同生活しているご利用者が支えあい、協力し合い、心豊かに過ごすことを職員がサポートしている。2004年創設。

わたしの仕事をご紹介。今日も、笑顔でいこう!
申し送り/起床支援
当直明けの職員より夜間帯のご利用者の様子や予定、変更事項を聞いた後、ご利用者の着替え、洗顔、など起床の支援をします。
朝食/掃除
起きてこられた方に食事を提供。服薬支援もします。朝食がすんだら、ご利用者に手伝っていただいてお掃除をします。
学習療法/バイタル測定
「学習療法」とは、「音読」や「簡単な計算」を通じ、支援者とコミュニケーションをとりながら、認知症の改善を図る非薬物療法です。
昼食づくり
昼食を作ります。野菜を畑に一緒に採りに行ったり、下ごしらえを手伝ってもらったり。コーヒーを飲み終えた後の食器洗いも手伝ってもらいます。
かえでオリジナルの口の体操と昼食
職員も見守りながら、一緒に食事をする。食事のときは、ご利用者との会話も楽しみます。そして、職員同士の「あうん」の呼吸で服薬支援をしています。
午後の活動/ラジオ体操/おやつ
レクレーションや計算プリント、色塗り等の活動をします。皆でラジオ体操をしたらおやつの時間です。
当直への申し送り/退勤
当直への申し送りをしたら1日の業務終了!
よりそう場の人々

高齢者の方が「いつもの暮らし」を営むために、生活のお手伝いをする仕事です。
ご利用者のご家族にも、地域にもひろく寄り添う存在でありたいと願い、社会参加や生きがいづくりを支援しています。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。

RECRUIT
採用・インターンについての情報は、マイナビでもご覧いただけます。